新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。

昨年の秋から始めたブログを縁あって一度でも覗いて下さった方々には、こころより感謝いたします。

2020年は、多くの人にとって前代未聞な年となりましたね。そして、始まったばかりの2021年にも、大変なことが待ち受けていそうですが…

氏神神社の宮司さんから毎年趣向をこらした粋な想い

昨年わたしたちが培った忍耐力や知恵、分かち合い助け合いを携えることで、以前よりも根気よく新たな生き方を模索しやすくなったとも思います。

それでも、

迷いや自信をなくしたときは、いちど立ち止まり、

自分に嘘をつくような生き方をしていないか?!

人を思いやる気持ちは欠落していなかったか?!

過去や未来ではなく今の自分はどうしたいか?!

などと、

勇気とバランスを持って意識を向け直すことで、またゆっくりと歩き出せると思います。

今年の縁起物となる赤べこ(赤い牛)がついたおみくじ

ここで、今年の初詣で引いたおみくじに書かれた言葉を載せます。

枯れ果てた田の苗も夕立雨に遭いて

再び生き返り秋の収穫も心配に及ばず安心出来る運なれ共

何事も正直にして他人を恨まず

仕事大事にはげみなさい

なんともありがたい身に沁みるお言葉です。

おそらく、1年を通しても

一進一退、右往左往、七転八倒と、いろんなハプニングが起きそうな予感はしますが、それも踏まえた上で存分に愉しんでいきたいと思っています。

今年ものんびりマイペースなりにがんばって参りますので何とぞよろしくお願いいたします。

首は動かないけど力強い小さな赤べこに疫病退散の願いを込めて…

このたびは最後まで読んでくださり、誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

過去を癒すのは…